V6坂本、デビュー会見前日までTOKIO入りの可能性があった

3pt   2017-08-11 21:30
ジャニーズ最新情報。[嵐・NEWS・関ジャニ∞・KAT-TUN etc.]

8月9日のフジ系「TOKIOカケル」にて、V6坂本昌行くんとTOKIOに関する事実が明かされました。

TOKIOのCDデビュー前には、なかばサポートメンバーともいえるような形で活動に加わっていたという坂本くん。

1994年の7月12日にCDデビューの記者会見となったTOKIOですが、その直前までジャニー社長は坂本くんをグループに加えるかどうか迷っていたとのこと。

坂本くんによると…

「『TOKIOどう?』って言われて。ジャニーさんに言われたの。でも、バンドじゃない?楽器なんてやったことないから。でも、『TOKIOみたいなグループどう?』って言われて。『楽器は出来ないし…。ちょっと考えさせて』って言って時間が経って。でも、デビューはオイシイ話だから。『ジャニーさん。やる』って言ったら、ジャニーさんに『明日もう発表だよ』って言われて。『遅い』と」

バンド形式のグループという点がひっかかり、加入を悩んだという坂本くんですが、悩んだ結果“やります”とジャニー社長に直訴した日には時すでに遅し。

その日はTOKIOデビューの記者会見前日であり、“間に合わない”という判断が下されたようです。 c?ro=1&act=rss&output=no&id=388504&name=
   ジャニーズアンテナトップページへ
ジャニーズタレントの話題が沢山。