JUMP山田、「中島脱退ドッキリ」の裏話明かす 「八乙女も伊野尾もどうかしてると思った」

4pt   2018-01-12 21:30
ジャニーズ最新情報。[嵐・NEWS・関ジャニ∞・KAT-TUN etc.]

Hey! Say! 7のメンバーが週替わりでパーソナリティーを務めるラジオ「Hey!Say!7 UltraJUMP」(文化放送)1月4日放送回は、山田涼介がパーソナリティー担当だった。

11月に放送された「ベストアーティスト2017」で、事前に中島裕翔が「JUMPをやめたい」とメンバーに伝え、山田だけが本番まで嘘だと知らされていないという「ドッキリ」企画が行われた。

脱退の申し出を聞いた山田が「やっぱりやめてほしくない。俺らは家族みたいなもんだから、1人が抜けたらHey! Say! JUMPじゃなくなるし、このメンバーだからHey! Say! JUMP。9人で1つだと思ってるし、夢は1人で追うより9人で追った方が楽しいんじゃないかな」と中島に語りかけて引き止め、仕掛け人だったメンバーも涙を見せるという一幕があった。

この山田の言葉を聞いたリスナーから、「感動してテレビの前で泣いた」とのメールが寄せられた。


山田は「俺こんないいこと言ったっけな?あんま記憶ないっすね」と照れ隠ししつつ、当時を振り返り始める。

「あの日は他の仕事をしてまして、JUMP全員でね。マネージャーさんに呼び出されて、何だろう、あんまりマネージャーさんに全員が呼び出されることないので、何かあったのかなと思いつつも行ったら、裕翔が脱退したいという風に話を聞きまして」

誰かが脱退することは「考えたことなかったし、考えたくもないし、考えるだけ無駄だなっていう風に思ってた」という山田。そこに来て中島からの「やめたい」という言葉に、大いに焦ったようだ。

「普段の僕だったら怒鳴り散らすだろうなとか、言い方悪いけど殴ってでも止めるぐらいの勢いで接するだろうなと思ってたんですけど、いざああいう風になると頭真っ白になって、ほんとにどうやって引き止めようっていう方に行くんだよね、怒りとかよりも」 c?ro=1&act=rss&output=no&id=388504&name=
   ジャニーズアンテナトップページへ
ジャニーズタレントの話題が沢山。